米味噌ってなに?

米味噌ってどんなものか!

米味噌とは、簡単に言うと「米麹を使った味噌」のことです。

厳密に言うと、米麹の配合はどれぐらいとか、麦麹などの米麹とかと違う麹との配合はどれぐらいとか色々あるのかもしれないけれど、あまりその辺のすみ分けや線引きはされていないようです。

日本全国では味噌の種類がいくつかあって九州の「麦みそ」京都の「西京みそ」山梨の「甲州味噌」や愛知の「八丁味噌」関東東北の「赤味噌」など他にも色々ありますが、その中でも関東や東北で作られてる「赤味噌」が主に「米味噌」と言われることがおおいようです。

米味噌の作り方

米味噌の作り方は、まず「米麹」をつくります。

米麹というぐらいなので「米」に「麹菌」をつけて麹菌を培養させます。

この米に麹菌つけて米麹を作る方法をお伝えするとスゴク長くなってしまうのでそれはまた今度書きますね(笑)

よく見かける米麹の作りかたとしては、日本酒を作る時の映像を見たことがある方ならわかるかもしれませんが、米をほぐして、粉を振ってる映像、あれが麹の作り方です。

米味噌の食べ方

米味噌は我が家、與惣兵衛でも食べてるし、というか作ってます(笑)よく食べる方法としては、やっぱ毎日の「味噌汁」です。

その他にも、調味料として「ネギ味噌」にしたり、砂糖をいれて「甘味噌」にしたりして、いろんなもの付けたりしています。

変わった使い方としては、米味噌で「肉や魚を漬ける」ことをしたりしてます。

今度その辺もブログに書こうかなー!!

我が家の味噌売ります!!

子どもが「美味しい」って食べてくれる為に造りました。
なるべく人の手をかけて、思いを込めて造ってます。

良かったら食べて下さい☆☆