神の枝豆「與惣兵衛のだだちゃ豆」

神の枝豆「與惣兵衛のだだちゃ豆」

「ここにしかない」家宝のような枝豆

「ここにしかない」家宝のような枝豆

與惣兵衛のだだちゃ豆は、江戸時代から種を毎年毎年残し続けた、世界でここだけにしかない我が家の宝物です。
種を残し続けている農家さんは鶴岡市全体のわずか1%ととても貴重な農家です。
その宝物を皆さんにおすそ分けします。
※だだちゃ豆とは8月にしか収穫できない江戸時代からここ山形県鶴岡市白山で在来作物として作り続けられた貴重な枝豆です。

ご注意!手が止まりません

ご注意!手が止まりません

茹でた鍋の蓋を開けた瞬間、濃厚な枝豆の香りが「フワッ」と立ち込め、食べたら「濃厚な甘み」「濃厚なコク」が口いっぱいに「ジュワァー」と広がります。
そして香しい香りと甘みが後味として残り、次も食べたくなり、そして手が止まらなくなります。

この「こだわり」も旨さの秘密

この「こだわり」も旨さの秘密

このだだちゃ豆は、あえて「たくさん実を着けさせず」、あえて「大きく育てず」だけど根は大きく成長させて「一粒一粒に沢山の栄養を与えます」だからこそ、甘くてコクのあるだだちゃ豆が出来上がります。
そして一番おいしいタイミングを見極めいて収穫します。
だだちゃ豆が最高のタイミングで収穫できるのがわずか3~4日しかありません。
時期をずらして順次植えた枝豆の収穫時期を慎重に見極めてギリギリまで成長させます。
(タイミングが遅れてしまったものは収穫せずに破棄されます)
また気温が一番下がった早朝3時から収穫することで、一番状態で皆さんの手元に届けています。

旨すぎてクセになる!リピーター様続出

毎年お客様からたくさんの反響をいただきます。ほんの一例をご紹介します。

  • 「○○さんからご紹介いただき、購入しました。旨すぎて3回も注文してしまいました。またよろしくお願いします」
  • 「嘘じゃなかった、本当に手が止まらないです。気を付けて食べます(笑)」
  • 「お中元として使いました。皆さんから「美味しかったありがとう」と感謝していただきました」
  • 「ご近所とシさいして購入しました。みんな「旨すぎる」って絶賛してましたwそしてご近所パーティでも喜ばれました」

各メディアでも絶賛されて話題になっています

  • ・テレビ博士ちゃんで神農家が作った「神の枝豆」として紹介されました。
  • ・じょんのび世界遺産で中村雅俊さんと共演しました
  • ・地元の「ぴよたまワイド」に出ました
  • ・各種新聞雑誌にも商品や我が家が掲載されています。

1年に一度8月だけしか収穫できない
本当に貴重なだだちゃ豆です。
是非ご賞味下さい