味噌の種類

味噌ってどんなの?

今や海外でも注目し始めている味噌(海外でもmisoと呼ばれています)ですが、実は味噌がどうゆうものか、味噌ってどうゆう風に作られているのかわからない方もいるかも。味噌は大豆に麹などで発酵させた発酵食品です。

味噌はどんな風に作られているの?

全国各地で味噌は作られていますが、その地方で作り方はちょっとずつ違います。我が家、與惣兵衛味噌は「米味噌」で「田舎味噌」とも呼ばれています。簡単に作り方を説明すると、大豆を茹でて、すり潰します。その大豆に塩とお米の麹を混ぜ合わせます。それを樽(木樽)に入れて半年から一年熟成させたのがよそべい味噌です。

味噌はどんな種類があるの?

単純に味噌いってもいろんな味噌があります。我が家は「米味噌」ですが、同じ米味噌でも作り方をちょっと変えると「仙台味噌」になります。山梨などの方に行くと米麹と麦麹を混ぜた「甲州味噌」名古屋の方に行くと豆の麹つくった「八丁味噌」京都の方に行くと製法が変わり「白味噌」になります。そしてさらに西の方に移動すると、麦の麹でつくった「麦味噌」があります。各々特徴があり、どれも美味しいので、食べ比べしてみるのも面白いですね。

我が家の味噌売ります!!

子どもが「美味しい」って食べてくれる為に造りました。
なるべく人の手をかけて、思いを込めて造ってます。

良かったら食べて下さい☆☆