だだちゃ豆と白山?

白山ってどんなところ?

白山はだだちゃ豆の発祥と言われたところです。地図で鶴岡駅と日本海の間の駅にあります。駅から旧7号線を日本海に10分ぐらい走っていくと、大泉小学校が見えてきます。その主に道路を挟んで向かい側が主に大泉地区の白山になります。ここ與惣兵衛(よそべい)もその一角にあります。

白山の周辺

昔はここ白山は田んぼと畑ばかりでした。今はこの白山の周辺には湯田川温泉(これは昔からあった)や産直館や大きな農協や給食センターが出来ました。それ以外にもガソリンスタンド、パチンコ店、コンビニ、老人ホーム、そして、高速道路の入口まで出来ました。なんか段々栄えて来てる気がします!!

だだちゃ豆と白山

ここ鶴岡市白山がだだちゃ豆の発祥の地と言われています。それで白山の農家さんのほとんどがだだちゃ豆をつくっています。

そこで特徴的なのが、白山の農家さんはその家々がブランドとして成り立ってることです。何々家のだだちゃ豆みたいになっています。味もちょっとづつ違います。もし白山に来ることがあったら、一軒一軒まわって味比べなんてのも面白いかもしれません☆☆

我が家のだだちゃ豆売ります!

だだちゃ豆の発祥地「白山」で江戸時代から作ってます!

自分の子どもが「美味しい」って食べてくれる為に作ってます。
だだちゃ豆と会話しながら、大事に育ててます。

お裾分け致します!!
良かったらどうぞー☆☆