だだちゃ豆と枝豆の違い

 

だだちゃ豆と枝豆の違いってなに?

だだちゃ豆と枝豆の違いはいくつかあります。

一つは見た目が違います。皆さんが知っている枝豆とそんなに大きく違いはありませんが、だだちゃ豆の特徴として毛が茶色い毛をしています。

よくスーパーやコンビニで売られている枝豆は主に白毛と呼ばれる種類の枝豆で毛が白いです。そしてだだちゃ豆は茶毛と呼ばれる種類に入る枝豆で毛が茶色かったりします。なのでだだちゃ豆を初めて見る人は「あれ?なんか見た目が汚い?」なんて思う人もいたりします。

見た目が汚い?

だだちゃ豆の特徴があるんです。

  • 毛が茶色い
  • 二つぶ付きのものが多い
  • しわのあるものもある

食べてビックリ!

実の見た目は皆さん知ってる見た目ですが、一口食べて見てください。おそらくビックリすると思います。豆の香りが口いっぱいに広がって、甘くてコクがある美味しさが味わえると思います。ここ與惣兵衛(よそべい)のだだちゃ豆は本場鶴岡白山で昔から作っているだだちゃ豆なので、味は格別です是非ご賞味あれ

我が家のだだちゃ豆売ります!

だだちゃ豆の発祥地「白山」で江戸時代から作ってます!

自分の子どもが「美味しい」って食べてくれる為に作ってます。
だだちゃ豆と会話しながら、大事に育ててます。

お裾分け致します!!
良かったらどうぞー☆☆