秘伝豆 だだちゃ豆 違い

ひでんまめ だだちゃ豆 違い

今日はここ山形から伝わる秘伝豆とだだちゃ豆の違いについて

お話してきますね!!

  • 品種が違います。

だだちゃ豆は茶豆で、枝豆の産毛「茶色」だったりします。

乾燥させて、種にしてもだだちゃ豆は「茶色」だったりします

一方秘伝豆は「青豆」の一種になります。

産毛は「白毛」で

乾燥させても「青い大豆」の様になります。

  • 食べ方がちがう?

食べ方といっても人それぞれなので、一概には言えませんが、

基本だだちゃ豆は「生でゆでて食べる」

一方秘伝豆は地元では「ひたし豆」と呼ばれていて、

乾燥させてあるものを、水やだしで戻して食べることが多い気がします。

(もちろん生でゆでても美味しいと思います)

  • 収穫される時期が違う

だだちゃ豆は8月初旬~8月下旬が一般的かと思いますが、

秘伝豆は9月の中旬ごろからと言われています。

このように、種類や用途や時期も違いますが、

どちらも「美味しい豆」には変わりないので、是非どちらも食べてみてください!!

では今日はこの辺で!!

YOSOBEIでしたー。