健康にはなりたいですか?今日は「健康になりたい人の為のブログ」です

こんにちは
だだちゃ豆農家の與惣兵衛です

今日は土曜日で久しぶりに
ちょっとダラダラしてますw

ですが、ブログは
更新していきますね!

 

玄米について

さて、前回はゴハンについてお話ししました
なので今回は「玄米について」
ちょっとお話していきたいと思いますね

一応玄米って何かっていうところから話しますと
「玄米」は普段皆さんが食べている
白いご飯「白米」の前の状態で

収穫後に固い殻の「もみがら」のみを除いた
「茶色お米」の状態のことです
こんな感じです↓↓

image

※もう少し詳しくは長くなるので割愛します
知りたい方は個別にご連絡ください

 

栄養が豊富です

この玄米というのは
白米よりもビタミン・ミネラル・食物繊維が
豊富に含まれており、栄養たっぷりです

もちろん白米だけでも
栄養があり消化がよく、
胃腸を穏やかに動かします

白米も体内への吸収率が高いので
少量でも栄養をつけることが出来ます

いずれにしてもお米はとてもいい食材です

・一方こんなデータもあります
玄米は「アブシジン酸」「フェチン酸」
で栄養が阻害されるんじゃない?

これに関しては、僕が調べた限りでは
双方とも大きな問題にはならない様です

・アブシジン酸は加熱にすれば大丈夫です

・フェチン酸も加熱で弱まりますし
ミネラルが減ることはないです
逆に解毒・排毒作用も期待できます

玄米よりもフェチン酸が多い食材も
普段食べてますし、玄米を食べるうえで
大きく気にするレベルではないです

玄米は消化に時間がかかり
噛む回数が多くなります
少量で満足感を得れます

解毒・排毒効果など
デトックス効果も期待できるため
ダイエット効果も期待できるといえます

なので「玄米」は
栄養価が高く
(白米の数倍~数十倍)
デトックス効果もあり

とても素晴らしい食材だと思います
※人によっては「完全栄養食」に
近いという方もいます

image

 

玄米を美味しく食べる工夫

ただ「玄米は美味しくない」というかも・・・

確かに「固くて」「ボソボソしてる」なんて声も
(僕は「プチプチ」してて好きですw)

そんな方はこんな工夫はどうでしょうか?
・「水に浸す時間を多くして、長く炊飯」
お米を半日以上水につけておいてそれから、
少し長めに炊飯すると柔らかくなります

・「分つき米をためす」
玄米と白米の間の5分つき米などを購入してして試す
玄米と白米のいいとこどりのお米です

・「白米と玄米を混ぜる」
白米の中に玄米をちょっと混ぜることで
白米の食べながら玄米の栄養と、アクセントが得られます

こんな風に工夫すればもっと美味しくなります

他にもいい酵素もっていたり
「玄米」はとてもいい食材です
是非試してみて下さいね

ちなみに我が家のお米も
「玄米」を選択できます
こちら↓↓

https://yosobei.com/products_cat/rice/

我が家のお米もけっこう玄米でも注文してくれます

それでは今日はこの辺で

 

追伸

我が家は基本「白米」ですが
ブログ書いてて

久しぶりに玄米が
食べたくなりましたw

久しぶりに
発芽玄米でも作ってみます

ではよそべいでした