新米はじまりますよー!!

こんにちは!!

テレビ番組『博士ちゃん』で紹介いただきました、『枝豆の神様』こと與惣兵衛の渡部です!!

冷凍だだちゃ豆の発送が一段落したー!!ふーッと思っていますが、実は稲刈りシーズンが9月から始まっていました!!

今回は稲刈りシーズンの1日をお伝えしたいと思います^^

與惣兵衛では、父・母・兄・僕の4人で作業を行います。

  1. 最初に父と母が『すまこ刈り』と言ってコンバインの動きが良くなるように田んぼの隅っこを手で鎌を使って刈ります。これは父と母の熟練した技です。
    ※ちなみに『すまこ』とは隅のことです。庄内弁なのかな??
  2. 兄がコンバインに乗って稲を刈ります。今はすべてコンバインさんが頑張ってくれますが、昔は鎌を使って手で刈ってたと思うと尊敬します。
  3. 刈ってきた稲を僕が乾燥させ、『もみ擦り』をします。
    ※もみ擦りとは、もみ殻を機械で取り除いて玄米にする作業です。玄米で売っている、あの状態にします!!
  4. 一袋分30㎏たまったら、手で袋を締めていきます。これも中々重いんです・・・

ちなみに、30㎏の袋をこんな感じで積み上げていきます↓↓

これを1つ1つ手作業で縛っていきます。

この時の気持ちを一言で表すと、『よしっ!!』

以上!!(笑)いや、力を入れるので本当にこんな言葉しか出てこないです・・・

こんな感じで家族総出で行っています。作業分担して行っているので、お昼休憩もバラバラです。仲良く食べている時間はありません(笑)

與惣兵衛のお米は普通より少ない収穫量で作っています。その分1つ1つに手間をかけ、美味しさを大事に育てています。日々お米の状態を見ながら、お米に適した作業を判断して行っています。

そして、お米にも鮮度があります!!與惣兵衛は、精米したての新鮮なお米を発送していますよ♪♪

予約はこちらからできます!!↓↓

毎日食べれる信頼のお米スッキリ味の『はえぬき』 毎日が贅沢になる、もっちりツヤツヤの『つや姫』

この時期は、ワクワクが止まりません。朝起きて、炊きたての新米ごはんの香りがなんとも最高だからです!!

そんなワクワクを皆さんに味わっていただきたいです。

毎日毎日寒いので穏やかな稲穂の画像で締めくくりますね^^皆さんも寒くなってきてますが体調には気を付けてお過ごしくださいね。

 

冷凍でも美味しさ詰め込んでます^^一度ご賞味ください☟
通年販売<江戸時代の味>茹でて冷凍した究極のだだちゃ豆