神主さんが来ました。

こんにちは
だだちゃ豆農家の與惣兵衛(よそべい)です。

願いを込めました

先日神主さんが来まして、家でご祈祷をしてもらい今年一年の「家内安全」「豊作祈願」「商売繁盛」をしてもらいました。

與惣兵衛(よそべい)の昔は・・・

與惣兵衛の昔はここから一キロぐらい離れた土地にあって、そこで農業を営んでいたと聞いています。
そしてそこが火事にあってしまい、いまのここ「白山」に移り住むようになりました。
その名残で、ここから車で5分ぐらいのところにある湯治場、湯田川温泉の麓にある、由豆佐売神社(ゆずさめじんじゃ)の氏子になっています。

ここ白山ではそこの氏子はわずか数件しかありませんが
毎年神主さんが来てくれて、祈祷をしてもらっています。
(昔はおはやしが鳴って、獅子舞もきてて、よく泣きながら頭を噛んでもらってましたw)

厳かにご祈祷をしてもらいました

そして晴れやかで穏やかな状況で。ご祈祷をしてもらい、豊作、商売繁盛を願ってもらったので、今年も安心して精一杯だだちゃ豆を育てたいなと思います。

もしご予約がまだでしたら是非予約して下さい

今年も豊作間違いないですw

あっまだもしだだちゃ豆をご予約してない人がいたら
本当に今しか予約できないので是非ご予約してくださいね
(8月の一カ月しか収穫できなくて、今ご予約を受け付けてる状況です)
こちらです

だだちゃ豆バラ詰め(1kg単位)

では今日はこの辺で!

追伸

由豆佐売神社(ゆずさめじんじゃ)って
名前が面白いですよね

名前に「豆」が入ってて
そして「売る」も入って
なんか本当ご利益がありそうな
気がしてます。

由来がわかったらお伝えしますね

よそべいでした。