神の枝豆と称されたあのだだちゃ豆が
一年中食べられます!これは贅沢です!

なんか静かだなーと思ったら
すごい勢いで無心で食べてました。
これは本当に危険です

「食べ始めたら手が止まりません、
あれ?気づいたらなくなってました」
スーパーのだだちゃ豆と比べたら別物でした
美味し過ぎたのでこれからネットで注文して
実家の父に送ってあげようと思います

「常に冷凍庫にだだちゃ豆が超嬉しい」

「生のヤツよりこっちが好きです」
「旨すぎで昼から主人とビール開けました」

こんな声を頂いている商品です

「もう普通の枝豆には戻れない」
「来年まで待てない」
どうにかならない?よそべいさん?

そんな声と僕の想いで造ったのが
よそべいの冷凍だだちゃ豆です。

ただの冷凍枝豆ではありません

「神農家」の「神の枝豆」と称され
よそべいのだだちゃ豆を、

最高に美味しく食べてもらう為に
冷凍方法にもこだわった商品です

是非一度食べてください。
「冷凍なんて、、」という常識を覆します

あっ気を付けてください!うっかり食べたら
だだちゃ豆を食べる手が止まらなくなるかも

「神の枝豆」と称される
與惣兵衛のだだちゃ豆とは

枝豆の中でも最高級とされるのが

「だだちゃ豆」

そのだだちゃ豆の中でも

TVで「神の枝豆」と称されたのが

我が家の與惣兵衛だだちゃ豆です。

子供のときのあの美味しかった枝豆を

毎年毎年探し回っていた方が、

よそべいの枝豆に出会って

「この味を探していた」と言ってくれました

何故そんなことを言ってもらえたのか・・・

それは江戸時代から一切交配させず

大切に大切に残してきた種を使って、

こだわりぬいた「だだちゃ豆」だからです。

昔ながらの

「手間がかかり」

「だだちゃ豆の生命力を活かす」

そんな農法だから美味しいんです。

是非お伝えしたいので、もう一度言います。

江戸時代からの種で作っているからこそ

「江戸時代からの味」になります。

種を残す為には沢山の苦労があります。

そして「受け継ぎ」「質」を追及した

だだちゃ豆だからこそ、この味なんです

本当にここにしかない、味なんです。

與惣兵衛だたちゃ豆は
TV・メディアでも紹介されています

メディア紹介実績

2020年7月ジョンのび世界遺産に登場

番組の中で「中村雅俊さん」と共演

2020年9月テレビ朝日「博士ちゃん」で

「神の枝豆」と称され

一夜にして2000件のご注文が入る。


芸能人のコメント
みなさん無言で食べ続けてました・・・
美味しいものほど言葉を失います。
僕には最高の誉め言葉でした。

味を守るため生産量を増やさない

家族だけの小さな農家です。

そして、江戸時代からの種を守って

こだわりぬいて美味しさを追求する。

その為には数は限られます。

土も長年受け継がれた土だけでしか
このだだちゃ豆は作れません。
もちろん、美味しく作る秘訣もあり
誰が管理してもいいわけではなく、

きちんとした知識で目を配る必要があり
量を増やせば、管理が行き届きません

質を追求していくと

大量生産出来ないのが現状です。

大量生産せずに、品質を確保できる量を
その価値をわかってくれる方々に
喜んで頂ければと思い作っています

なぜ冷凍だだちゃ豆をつくろうと思ったか

だだちゃ豆は1年にほぼ1ヶ月間

8月だけしか収穫できません。
その時期だけの本当に特別なものとして

代々受け継がれてきました。

ですが、こんな美味しいものが

8月だけのたった1ヶ月だけ

そこしか食べれないのは、
とてももったいないと思ったからです。

もっと1年中食べてほしかったんです。

冬にコタツの中でビール片手に

冷凍だだちゃ豆を食べながら
テレビを見てる風景を

想像してしまったんです
とても至福で最高に贅沢だと思いました。

実際にお客様からも
枝豆にはもう戻れない!

一年中あのだだちゃ豆がたべられないか?
これまでそんな声を多く頂いていました。

ただどうしても冷凍すると

旨味、風味が壊れるため、
これまで冷凍に取り組んでも

満足いくものにならず断念しつづけ

しかしあきらめきれず、とにかく試行錯誤の日々

自分でゆでたり、冷凍したりは

何度やってもうまくいかず、、、
考えを変えて、協力してくれる加工業者さんを探すことにしました
誰でもいいわけではなく「品質にこだわりある」なおかつ「こちらの要望を聞いてくれる」
そんなとても協力的な業者さんを見つける必要がありました。
何社も周り、社長とこだわりなどを話しながらこちらの気持ちも伝え、
ようやく協力してもらえる業者さんができ、今度はそこからテストが始まります。

茹で時間はどのぐらい・・・
急速冷凍はどのぐらい・・・
一つ一つテストを繰り返していき、
そして、ようやく今の冷凍だだちゃ豆が

完成しました。

冷凍するだだちゃ豆は旨味が逃げないように早朝に収穫してきたものを、

その日に茹でてすぐ急速冷凍へ。

與惣兵衛では、うま味が流出しないように
塩ゆでをし、それを瞬間冷凍しています。
それもほとんど塩分を感じない程度の加減を大事にして。

食べてみたら冷凍とは思えない味と風味が。

実際冷凍だだちゃまめを購入した方からは、

「また食べられて夢のようだ」
「生のヤツよりこっちが好きです」
「常に冷凍庫にだだちゃ豆は超嬉しい」
「この冷凍の方が私は好きです」
「困ります、これは手が止まりません」

冷凍だだちゃ豆のいいところは
冷凍することで長期間の保存がききます。
食べたい分だけ解凍すればいいんです。

春夏秋冬、冷凍だだちゃ豆の活用方法

(春)お花見しながら

春の陽気で家族の団らんに
(夏)夏はもちろん冷凍じゃなく

生の採れたてを食べてください^^
(秋)食欲の秋山形だったら

芋煮会とだだちゃ豆ですね
(冬)暖かい部屋やこたつで解凍した

だだちゃ豆とビールは最高です

僕にとって「冬にだだちゃ豆が食べれる」

これは本当に贅沢です。

神の枝豆と称されたあの究極のだだちゃ豆が一年中食べられます!

本当に贅沢です

あの美味しさをそのまま閉じ込めた
よそべいの究極の冷凍だだちゃ豆

「また食べられて夢のようだ」

「リピート確定です」

初めて冷凍だだちゃ豆を購入された方は、
直ぐに2回目を買ってくれる方が多いです。

よそべいの究極の冷凍だだちゃ豆を

いつもご購入される方は、
1回で2,3個、多い方で5個以上

まとめ買いされる方が多いです。
冷蔵庫に常にストックしておきたい!

まとめ買い送料を節約したいという声も。

そこで常にストックしておきたい方の為に

通常送料1500円(クール代含)を

だだちゃ豆を5個購入してくれた方

送料無料とさせて頂きます。

*おすそわけにもおススメです!

ただし数に限りがあるのでお一人様10個まででお願いします。

毎月限られた数量と日程での販売とさせて頂いております。

まだ在庫がございますが、なくなり次第販売終了とさせて頂きます

ご了承下さい。

「冬にだだちゃ豆が食べれる」

本当に贅沢です。
是非一度食べてください。

追伸

一緒のご注文として

よそべいの味噌もおすすめです!
冷凍品で一緒に送らせて頂きます。

我が家で育てた米、手作りの麹を入れた
農家だからこそ作れる「贅沢無添加味噌」です
昔ながらの製法で人の手をかけながら丁寧に造っています。
美味しくて、体に良くて、心も体も元気になる農家こだわり味噌です

「ついで買い」で一緒にご購入できます。

決済情報
・クレジットカード
・銀行振込
・ゆうちょ銀行
・代引き
※FAXの方は「郵便振替用紙」「銀行振込」でのお支払いをお願いしております

発送も小規模でやっているため、お時間を頂くことがあります。
品質を重視させて頂いている為、農作業などが優先になっております。
目安としてご注文を頂いてから4日~7日お待ちいただき週2回前後で
発送をしております。
ご理解の程よろしくお願いします。

【テストページ】通年販売「神と称された」冷凍だだちゃ豆/1kg~※茹でて冷凍しております

商品詳細

2,400(税別)

食べ方:自然解凍して

お好みで塩をふって食べてください。

お料理にもお使いいただけます

内容表示:1kg~
保存方法:冷凍庫で冷凍保存
賞味期限:手元に届いてから6ヵ月

※ 4kgまで
全国一律送料1000円
(沖縄は除きます)

※5kg以上
全国一律送料無料
(沖縄は除きます)

Translate »
PAGE TOP
MENU