山形県産さくらんぼ佐藤錦

さくらんぼ王国山形県

さくらんぼ王国山形県

さくらんぼが日本に渡来したのは1868年、山形県は1876年に伝わってきたそうです。
当時は全国で試作されたものの、山形県以外ではほとんどが失敗し、
霜害・台風被害の比較的少ない山形県だけが実績をあげ、その後山形県内で官民一体となって努力し、
全国生産量の約7割を占めるまでの「さくらんぼ王国」となりました。

一番人気「佐藤錦」

一番人気「佐藤錦」

さくらんぼにもいろんな品種があるのですが、みなさんが一度は聞いたことがあるのはやっぱり「佐藤錦」ではないでしょうか。
その名の通り佐藤さんが品種改良の末に生み出した品種で、
酸味と甘みのバランスが良く、味・人気共にナンバーワンとなっています。
現在流通しているさんくんぼの7割以上が「佐藤錦」だとか。

朝採れ新鮮「佐藤錦」を
生産者から直送

そんな人気ナンバーワンの「佐藤錦」を届けて頂くのが東根市の森谷さんという生産者さんです。
東根市は、山形県内で出荷量ダントツ1位の名産地。JRの駅の名前も「さくらんぼ東根駅」というくらいです。

その名産地の朝採れ新鮮な佐藤錦ですが、街で買えばなかなか高価です。
そこで今回はご家庭用に選別の手間を省き、 M/Lサイズ混合でリーズナブルな値段にしていただきましたので、
「さくらんぼなんていっぱい食べた事がないわぁ~」と
言う方々に是非思う存分味わっていただきたいと思います。

お届けは6月下旬頃の予定です。
(お届け日の指定はできません)
数に限りがございますので、おひとり様
3箱までとさせていただきます。

山形県産さくらんぼ佐藤錦M/L混合ばら詰め1㎏


商品詳細

3,980(税込)

お届け日の指定はできません。

内容量:さくらんぼ佐藤錦 M/L混合バラ詰め 1kg

発送時期:6月下旬頃

賞味期限:商品到着後2日間

Translate »
PAGE TOP
MENU