どこか遠くに大切な人がいる

そんな方の為の商品です

きっかけはお客さまが発した何気ない一言でした。

 

「もうすぐ社会人になって都会に出る息子がいてね、

なにか息子でも簡単に健康的な食事ができる贈り物があったらいいんだよね」

 

ふとした言葉が僕の中でひっかかりました。

頭をよぎったのは、昔の自分のこと。

 

山形県鶴岡市の老舗農家、與惣兵衛(よそべい)の次男として生まれた僕は、

20歳のときに就職のため上京しました。

東京での生活といえば、自炊はせず、居酒屋で飲み歩いて遊んでばかり。

今思えばとても恥ずかしいのですが、食事や健康には全く気を使っていませんでした。

 

そんな昔のことを思い出しながら、同時に浮かんできたのが

「與惣兵衛は世代をつなぐ架け橋となるすべての家族のために邁進する」

という企業理念です。

 

受け継いできた企業理念、昔の自分の経験、そしてお客様の想い。

一見すると全く関係のないそれぞれの要素が、僕の中でつながっていきました。

 

離れて暮らす大切な人に、なにか為になるものを送りたい。

商品を通してふるさとや家族のことを思い出してつながりを感じてほしい。

そう願う方々のために作ったのが、このよそべいの山形ふるさと便です。

<5月末まで送料無料>よそべいの山形ふるさと便【単身用】


商品詳細

6,500(税込)

1人用

無洗米3合5袋 味噌500g だだちゃ豆800g  6500円

 

2-3人用

無洗米3合10袋 味噌1kg だだちゃ豆800g  8500円

 

4人用

無洗米5kg 味噌1kg だだちゃ豆1.6kg  10000円

 

商品をつくるとき参考にしたのは、僕が20代で無茶ばかりしていた頃のこと。

 

あまり料理をしなくてもできたらいいな

栄養があったらいいな

パパっとできたら嬉しいな

しかも美味しかったらいいな

 

過去の自分の希望をどんどん叶えていったんです。

そうすると、

 

  1. 無洗米でおいしいご飯が炊ける
  2. 味噌をお湯で溶くと「簡単みそ汁」
  3. ご飯に味噌を乗っければ「簡単みそごはん」
  4. 冷凍だだちゃ豆をそのまま解凍すれば「簡単おつまみ」
  5. 冷凍だだちゃ豆を味噌汁に入れれば「簡単カニ汁」
  6. 冷凍だだちゃ豆をご飯にまぶせば「豪商本間家直伝のだだちゃ豆ごはん」

 

色んな組み合わせができるセットができあがりました。

実際に東京の20代の人たちにも食べてもらったところ

「おっこれはイケる!」とお褒めの言葉をいただいております。

 

どこか遠くに大切な方がいる人は、ぜひ一度使ってみてください。

きっとまた、心と心がつながります。

 

私の代筆で恐縮ですが、お客様のお気持ちをメッセージで伝えることができるサービスも承っております。

ご希望の方はコメント欄に50文字以内でメッセージをお書きください。

Translate »
PAGE TOP
MENU