桐箱入り特選極上だだちゃ豆1.2kg

商品詳細

5,500(税別)
数量:

只今、来年(2020年度)のご注文のご予約を受け付けしております

我が家の極上のだだちゃ豆の中から

選び抜かれた特別なだだちゃ豆をあなたの為にお出しします。

よそべいの「美味しくて手が止まらない」と言う、このだだちゃ豆に

あなたの心のこもった「ありがとう」の気持ちを一緒に詰め込んで

大事なあの人にお届け致します。

是非、夏限定の贈り物としてお中元やご贈答にお使いください。

内容量 :1.2kg
価 格 :5500円
発送方法:クール便にてお届けします。(送料はお届け地域によって変わります)
保存方法:冷蔵保存してください。
※生鮮食品ですのでお早めにお召し上がり下さい。
賞味期限:約5日

商品は

8月10日頃から順次発送致します。

ご到着日のご希望がありましたらそちらも受付致します。

◎どうして「だだちゃ豆」って名前なの?

だだちゃとは、地元・庄内のことばで「お父さん」。「だだちゃ豆」はその昔、殿様が食べて気に入って、「これはどこの『だだちゃ』が作った豆だ?」と尋ねたことから名付けられたと言われています。

◎おいしさの秘密は「根粒菌」

根粒菌は空気中の窒素を植物の栄養となるアミノ酸に変えてくれる、とっても良い菌です。おいしいだだちゃ豆を育てるには微生物がたくさん棲む、いい土を作ることが大切です。

◎種は自分の家で守っています!

だだちゃ豆の種は毎年、自分たちで採っています。手間はかかりますが、我が家の土地に合ったものが代々残されてきています。つまり、この豆は与惣兵衛だけの味なんです!

◎「白山産」のだだちゃ豆は特別

白山地区はだだちゃ豆の発祥の地。昔から工夫を重ねておいしい豆を作ってきました。また、近くに川が流れているため、朝霧が発生することもしばしば。この霧が、豆をさらに美味しくします。

◎だだちゃ豆には品種があります

同じ「与惣兵衛のだだちゃ豆」でも、時期によって味が全く異なります。

シーズン始めの7月下旬頃の品種は「早生(わせ)」と呼ばれ、うまみ成分が豊富なのが特長です。8月半ばの最盛期の品種は「中生(なかて)」と呼ばれ、うまみと甘みのバランスが良好。また、だだちゃ豆に特有の香りも抜群です。9月に入って、シーズン終盤に収穫できるだだちゃ豆は通称「晩生(おくて)」種。粒が大きくて甘みが強く、食べ応えが魅力です。

1シーズンの中で食べ比べてみるのもおすすめです。

より「特別なだだちゃ豆」が登場!!

ここ與惣兵衛から、
「さらに選び抜かれた特別なだだちゃ豆」が登場!!

あなたの大切なあの人へ、
是非、夏限定の贈り物としてお中元やご贈答にお使いください。
Translate »