よそべのだだちゃ豆 夏(8月一杯)

「旨いから」田んぼの片隅で、細々と作ってきました。

新しいお客様に食べてもらいたいので、売り切れる前に予約開始します!!

與惣兵衛(よそべい)は
だだちゃ豆の本場白山で江戸時代から続いている農家です。

その與惣兵衛のだだちゃ豆とは

江戸時代、、「とっても旨いから」
田んぼの片隅で、自分たちの食べる分だけ作ってきました。
そして種を取り、次の年それを撒き、造り、食べて、また種を残す。
それが毎年繰り返されきました。
こうして残ったのが、このだだちゃ豆です。

先代、先々代が「これは絶やしてはならん」ってしぶとく作ってきた賜物です。

受け継いだ技術と、そんな想いも一緒に受け取っているので、気持ちを込めて作ってます!!

よそべのだだちゃ豆

 

気になる方は是非一度味わってみて下さい☆☆

商品一覧