神農家・與惣兵衛(よそべい)のお米

神農家・與惣兵衛(よそべい)のお米

只今、2021年産新米販売中です。

只今、2021年産新米販売中です。

米どころでもある、ここ山形県鶴岡市で、江戸時代から農業を営んでいる
だだちゃ豆農家の與惣兵衛が、「美味しさ」にこだわって作り上げたお米です。
実はこの與惣兵衛はだだちゃ豆よりも、お米の栽培の方が歴史は古いんです。
だだちゃ豆の知名度がまだない頃はこのお米が我が家の主流作物でした。
今ではだだちゃ豆の方が有名になり、お米の存在が脇に置かれていますが
米作りのノウハウの方が積み上げてきたものが多いんです。
そんな與惣兵衛のお米を一度食べてみて下さい。きっと「美味しい」と感動します。

お米に込めた想い

お米に込めた想い

與惣兵衛が目指しているお米は「美味しい」と感動してもらえる
「農家」も「食べる人」もみんなが笑顔になれるお米を目指しています。

お米は日本の主食です。日本人が一番多く食べるのがお米です。
その毎日食べるお米が美味しかったら、毎日の食卓もとてもステキになると思っています。
そんなお米を、100年先も誇りをもって作れるように、食べてくれた人も笑顔になれるように、そんなお米を目指しています

美味しさへのこだわり

美味しさへのこだわり

美味しさの秘訣は、神の枝豆「だだちゃ豆」と同じ農法で作ったお米だからです。
「あえて大きく育てず」「たくさん実らせず」その分、根と茎を育て「一粒一粒に美味しさと栄養が行くように」育てています。
旨さと栄養がギュと詰まった美味しいお米がここあります。

山形県で認定された農家さんしか作ることを許されておらず、その生産量も
限定されているお米も作っています。
與惣兵衛(よそべい)は県から認定された農家の一人です。

米の味

米の味

この與惣兵衛(よそべい)のお米は力強い「甘み」と「旨味」が特徴です。
最高の状態で食べてほしいので「精米して7日以内」のものをお届けしています。

実際に食べたお客様からは

  • 「こんなお米が美味しいと思ったのは初めてです。もうほかのお米は食べれなくなりそうです」
  • 「何気なく購入したお米ですが、食べてみてい美味しくてびっくりです」
  • 「玄米で食べてます。甘みがあってすごくおいしい」
  • 「なんでこんなに美味しいでしょう?見た目はほかのお米と変わらないのに!」

そんな声が続々と聞こえてきています。
購入した約9割のお客様が「美味しい」と言って購入してくれています。
長い方で10年以上もこのお米をご愛用してくれてるほど皆さんに愛されているお米です。

お求めやすいように
基本的に「送料無料」で
購入できるようにしました。

私共は生産者です、本当に新鮮なお米を、中間業者の利益を含めず購入できるので「送料無料」で提供します

最後になるべく早めに食べてください。
本当の新米は10月~12月の今の期間しか味わえません。
お米は保存の仕方で1年以上食べることが出来ますが、本当に美味しいのはわずか3カ月です。
お早めに購入いただくことをお勧めします。